専門コース | オーダーメイド靴が手作りできる教室(学校)

丸手印靴工房・専門技術習得コース (月~木) 

HOME > 専門技術習得コース > 専門コース2017年度募集要項
  • 工房と教室をやりたい方を応援します!

    専門技術習得コース募集要項

    靴をつくる技術を手につけて注文靴の工房と教室を始めたい人に、
    技術を伝え工房を持つサポートをします。
    カリキュラムは製靴中心、その中で個々に課題を設け、習得していきます。
    デザインバリエーションによる課題、足測定、歩行観察,足ごとの問題の解決。
    快適に歩ける靴を   デザイン性手法を誇示する飾り靴ではなく
    ひとりの手で・・・分業ではなく、丸ごと一足
    足を想って自由に靴が作れるようになる,
    それがここで手に入れてもらいたいコトです。          

  • 入会金

    120,000円(既に靴教室に入会している方は、100,000円)
    ※お支払い時期:申込時

  • 学費

    850,000円
    ※別途 雑材費 30,000円 要

  • 学費のお支払い方法

    880,000円
    ※2回分割、月割(12回)可
    (学費+雑材費)

  • その他

    ・揃える工具 約90,000円
    ・製靴材料費 足分6,000~12,000円(5~9足製作)
    ・木型 約22,000円×1~3型(ソリッド+ラスト)

2017度募集要項は終了しました

テキストを入力してください。

  • 定員

    5名

専門コース課題

  • 期間

    2017年4月~2018年3月 (4月10日~3月15日まで)  

  • 休日

    祝日、5/1、5/2休み、7/16~8/31夏休み、12/16~1/14冬休み

  • 作業日

    月・火・水・木曜(週4回) 全155日

  • 時間

    am9:00~pm16:00
    ※2017年7月1~15日、12月1~15日、 2018年3月1~15日
       この期間は、全日受講自由です、土曜日は、定員により受講できない日もあります

  • 専門コース課題

    専門技術習得コース、内容

    製作中心 その中で課題を設け習得していきます
    物をつくるということは、自分で手を使い時間をかけなければ形になりません。
    設定の期間 時間だけでは、修了できない内容です。
    持ち帰っての作業が、自発的に必要になるのは心得ておいて下さい。
    ただ、生活と合わせて、自分のペースで進めるというのも考えられます。
    予定を経てていけるようになることも、課題です。
     

専門コース(二年目)

  • 専門コース課題

    丸手印靴工房 専門技術習得コース 「二年目」  

    専門コース一年目を土台に「二年目」は、工房を持つ為の準備期間として経験を重ねていきます。
    また「快適に歩ける靴作り」を求める中、年々手渡したい課題が増え、
    一年目設定期間では入りきらないので、「二年目」を設けます。
    目一杯習得し、自信をもって次へと進んでいってください。

    対象 : 丸手印靴工房、専門コース修了生 より、希望者
        ・土曜専門生は未習得課題(残り1/3)習得後に申込み可
        ・本年度以前の修了生も申込み可
    定員 : 工房定員の範囲
    場所 :八幡工房
    期間 : 半年~一年
        ・3時間=1単位として、月4単位以上来ること(予約制)
        ・年間または月間予定提出
    受講可能日 : 全日(日~土曜) 9~21時
        但し、自習の日時もあります、(月~木、土曜の9~16時は時間調整あり)
    受講料 : 10000円/月 ・月ごと前月末に振込にて(申込みは年単位になります)

         材料代、実費
         受講希望課題(各自選択)
         受講日時と希望課題により、各自とスケジュールをたてます

詳細は、お問合わせ下さい