丸手印靴工房 | 京都 靴 オーダー 教室 学校 ベビー靴

インフォメーション

インフォメーション

ブログ

丸手印靴工房の日々の出来事をブログで更新していきます。ぜひチェックしてくださいね!

【ピドスコープ5月19・26日Aタイプ製作体験】

【ピドスコープ5月19・26日Aタイプ製作体験】

【ピドスコープAタイプ ワークショップ】

◯日時…①2019年5月19/26日(日) 9~13時 ・13~17時

◯場所…丸手印靴工房[八幡靴工房] https://marutezirusi.com/information/yahata_place/

◯本体 Aタイプ38,340円ふた付き

◯参加費…無料

 ◯定員: 2名

◯お申込み・お問合せ: 丸手印靴工房 石田まで

075-983-0213

...

詳しく見る

地下鉄「烏丸御池駅」から、御池靴工房への道順

地下鉄「烏丸御池駅」から、御池靴工房への道順

 

地下鉄「烏丸御池駅」4-1出入口(南西角)を出て、御池通を西へ進みます。

(信号は渡りません。角は曲がりません。)

 

 

一筋目(両替通)

左手に、餃子の王将「OHSHO」があり、

 

二筋目(室町通)を過ぎ、三筋目(衣棚通)の角に前田珈琲、

マエダコーヒー

モーニングあります

 

四筋目(新町通)を過ぎ、五筋目(釜座通)角にモスバーガー

朝モス

モーニングあります

 

六筋目(西洞院通)の角にファミリーマート

 

そこを過ぎると カーブスが見えてきます。

 

カーブスの並びに、石窯天然酵母パン「Alpenrose」その次の通りが烏丸通から七筋目の小川通です。

 

石窯天然酵母パン「Alpenrose」9時 open

 

小川通を左手に曲がると、左側に「繭」の看板が見えます。

 

「繭」京友禅体験工房 丸益西村屋

 

路地のような石畳を入って行くと 、

坪庭があり、

 

 

 

その次が「丸手印靴工房 御池靴工房」です。

 

お隣は「路地奥」カフェ&バー、

その奥が中庭、

 丸益西村屋の体験工房へと 続きます。

...

詳しく見る

【ピドスコープ意見交換-勉強会】報告

【ピドスコープ意見交換-勉強会】報告

【ピドスコープ意見交換-勉強会】報告

2019・1・13~14

二日の開催が終了です。

1日目 私含め9名、2日目8名の参加者、両日参加の方もおられました!

当方の提案・懸案事項は3点

①歩行の観察

②モニター画面の設置

③靴履きでの観察

1日目は 身体の見方、インソール、ピドスコープとの関連が見れました。

2日目は 研究されている方の参加もあり、ピドスコープについて深く学ばせていただきました。

光の取り入れ方や足の水分。

姿勢・動作と足裏との関連。

ピドスコープ形状についての案、跳び箱式、掘りごたつ式。。^_^

「Npo はびリス」🐿鹿野さんには、コラボされている「みかも木履」べんがら下駄のこと、児童発達教室 体幹トレーニングでの子供の足裏変化のことを教えていただきました。試し履きに初めていっぽん歯下駄を履きました。 “木の温もり”って よく言うけど、足を鼻緒に はめると、、温かったんです。それから感覚的に足のアーチを感じました。桐材に柿渋、スウェット生地の鼻緒、、こだわりの材質感は、しっかりと身体に伝わってきます。私でも歩けるのかな いっぽん歯。。と心配でしたが、歩けました!気持ち良く 歩けました!!

もちろん カートに入れましたよ 🛒

みかも木履通販サイト http://mikamomokuri.com/

https://marutezirusi.com/custom_event/【ピドスコープ意見交換-勉強会】2019・1・13~14/

………………

盛り沢山の内容で、どっぷりピドスコープ、、からの関連事項への繋がり。

この貴重な第一回の開催から、次のカタチを見つけていきたいと思っています。

ありがとうございました😊

これからも よろしくお願いします😊

 

...

詳しく見る

【ピドスコープ意見交換-勉強会】2019・1・13〜14

【ピドスコープ意見交換-勉強会】2019・1・13〜14

【ピドスコープ意見交換-勉強会】

◯日時…①2019年1月13日(日) 9~12時  aaa

              ②2019年1月14日(月祝)13~16時

  ※両日開催、当方からの提案検証は同内容ですが、参加者方からいただくご意見ご提案等は変わります。両日のご参加も歓迎です^_^

◯場所…丸手印靴工房[八幡靴工房]

               https://marutezirusi.com/information/yahata_place/

◯参加費…無料

 ◯定員: 各日10名

◯お申込み・お問合せ: 丸手印靴工房 石田まで

 https://marutezirusi.com/information/contact/

075-983-0213

info@marutezirusi.com

………

➖「ピドスコープとの出会い」丸手印靴工房 石田光江➖

  工房で使っているピドスコープは、

そもそも 長崎の靴店「山口屋」http://yamaguchiya.info/ 中村さんに教えていただきました。

それまで、フットプリンター、フットグラフを使っていましたが、Facebookに投稿されていたピドスコープでの足裏写真で、

横アーチというものを初めて見た!

皮膚まで見えた!

ets・・・

すごいですねー!!

とメッセージすると、作れますよと教えてくださいました。

それを元に、うちは主人が大工なので、木で作ってくれました。

足靴お仲間の「欲しい!」との声から、受注販売を始めました。

「立ち姿勢に制限をつけない様に 面を大きくして欲しい」

と言われ、大きいサイズも作りました。

「ピドスコープ製作ワークショップ」を開いているのは、少しでも作ることに参加してもらえると、共有出来ることが増えて良いと思っているから、、靴作りと同じ考えです。

先日、小児靴研究会のお仲間さんが、即買い、たまたまあったのでお持ち帰りされました。その時も「こんな時に使いたい」「こうしたいのには、どうすればいいか」。。話していると、出来ることが膨らんでいって。。

勉強会しましょ!

共有しましょ!!

丸手印靴工房からの提案もあります。

皆さんの「ピドスコープ」に まつわるお話も、お聞かせください。

・ピドスコープを持ってない方も

・・丸手印靴工房のピドスコープじゃない方も

・・・あんまり使ってないケド、って方も

興味のある方はご参加ください。

・ピドスコープ、、ってどうなん?

・・こんな実験やってみたい!

色々 ご提案いただきたいです。

今回 第一回の開催です。

ずっと開きたいと思っていた勉強会なので、

また第二回、三回と、開けますように。。

人と人の新たな交流も、楽しみにしています。

……………

写真は、ピドスコープ製作ワークショップにご参加・ご使用下さってます「Npoはびりす」様よりご提供いただきました。

ありがとうございます!

 

◯Npoはびりす

    https://habilitering.com/

◯丸手印靴工房・ピドスコープ製作ワークショップ

    https://marutezirusi.com/custom_event/定期開催ピドスコープ/

 

...

詳しく見る

第二回11/25【底縫いの練習会 & 勉強会】

第二回11/25【底縫いの練習会 & 勉強会】

10/7 (日) 「第一回 底縫いの練習会 & 勉強会」終了しました。
底付け職人Yaさんに「久しぶりにやろか!」の声をいただき、
八幡工房にて開催しました。
参加者は、、
御池貸し工房使用のYoさん、丸手専門コース生のKoさん、丸手教室生のHiさんとMaさん、小児靴仲間のIさんの5名、それから私とmy夫です。…
my夫は靴作りは教室くらいにしかやってませんが、機械のこと、道具のことはよくわかっているので、参加を勧めました(^.^)

道具のこと、
材料のこと、
甲革のこと、、
中底の溝切り、
細革作り、芯作り、
午前中は釣込みまで。
午後からは、チャン作り、糸作り、針作り、
それらを用意してから掬い縫い、踵の巻縫い。
その間も「昔は、、」という話もしてもらって、
濃厚な時間になりました。
底付け職人Yaさん、70歳越え?80歳越え?、、
わからなくなってしまいましたが、、、
疲れたご様子も無く、
「続きをまたやろ!」と言っていただいたので、、
第二回、開催します!
次は、中もの、底付け、、と進みます。
今回参加の方は今日の作業までやってきて、見て頂いてもいいですし、
次回初参加の方は、アッパーと木型の用意(他材料用意)をして来られると、
掬い縫いも、また繰り返しやりますよ!

………………………………………
第二回【底縫いの練習会 & 勉強会】

日時: 2018年11月25日(日) 10〜16時 (途中、参加退出可)
場所: 丸手印靴工房 八幡工房 https://marutezirusi.com/information/yahata_place/
参加費: 1000円(雑費代として)
対象: 興味のある方。経験所属は不問。
定員: 10名
お申込み・お問合せ: 丸手印靴工房 石田まで
https://marutezirusi.com/information/contact/
075-983-0213
info@marutezirusi.com
………………………
靴型、アッパーの用意があれば各自 作業を進めていきます。
中底、芯材、細革、底材、道具、、用意できないものがあっても構いません。
見学参加も可能です。
普段 底縫いをされてる方の「ここが聞きたい」もアリです!
但し、今後の開催については未定ですので、靴の完成までを約束するものではありません。

https://marutezirusi.com

...

詳しく見る

靴教室や専門コースでしっかりと靴作りを学べるコースから、体験コースもございます。ご興味・ご関心がございましたら、ぜひお問い合わせください。

問い合わせ先 TEL 075-983-0213

メールでのお問い合わせはこちらから